hanaオーガニックの洗顔石鹸ピュアリキューブ!乾燥肌の味方!

年を重ねると、だんだん肌の乾燥が気になりますよね。

乾燥肌って、夏以外の季節は乾燥しすぎて顔がかゆくなりませんか!?私、洗顔後に化粧水をつけていても、時間がたつとかゆくなるんです!そして、触ってみてびっくりカッサカサ~お肌の乾燥祭り状態!乾燥って、空気だけの問題ではないのですね。改めて気づかされました。

そんなとき、このhanaオーガニックの洗顔石けん、「ピュアリキューブ」に出会い、考え方が変わりました!そこで今回は、このピュアリキューブについて、調べてみようと思います!

洗顔石けん ピュア リ キューブ

hanaco cube

引用先:hanaオーガニック公式HP

私は普段、乾燥肌用の基礎化粧品を使っています。洗顔料は、そのメーカーの洗顔料を買っているだけ。洗顔料って洗い上がりにツッパリ感があるものが多くないですか?何を買っても変わらない、汚れが落ちればそれでいいと思っていたので、こだわりはありませんでした。

でも、この石けん、洗い上がりの肌のツッパリ感がないんです。しかも、オーガニックなんですよ☆それだけで肌に優しいのに、うるおいは残しつつ汚れはしっかり落としてくれるので、ありがたいですよね。それに、デザインもかわいいし、いい香りなんです♪テンション上がります!

スキンケアの基本って、やっぱり洗顔ですよね。みなさんはそんな洗顔料に何を求めますか?ネットで検索して調べてみました。

洗顔料に求めるもの
  • さっぱり感としっとり感、泡立ちを重視している。
  • 適度な洗浄力。保湿も大事。
  • 皮脂を取りすぎないこと。洗い上がりにツッパらないこと。
  • 毛穴の奥まで汚れが落ちること。

やはり、多くの方が「洗浄力」を求めていましたね。「しっかりと潤いも残してくれる」洗い上がりの「ツッパリ感」がないことをあげる方も多くいました。私も同意見!必要以上に洗い落とされるのも困りものです。

石けんを選ぶ基準は?

良い石けんには、しっかりと汚れを落とす洗浄作用と、肌の潤いを守り、常在菌を落としすぎない作用の両方が備わっているそうです。つまり、洗いすぎず、潤いを残せる石けんを選ぶことが大切なんですね。

どんな化粧水や乳液、クリームを塗っても乾燥してしまう、シミやしわのトラブルが改善しないということは肌本来の力が低下しているからで、その根本的な原因は洗顔にあることが多いそうです!

多くの洗顔料には、肌に刺激の強い合成界面活性剤が含まれているため、使用すると肌の汚れだけでなく肌の皮脂膜まで分解し、肌内部の潤いまで流出させてしまうそうです。私もそんな洗顔料を使っていたんですね…だから、乾燥が起こってしまったわけですね。納得です!

hanaオーガニックのピュアリキューブは、汚れはしっかりと落としてくれるのに、洗い上がりはしっとりしているんですよ!まさに理想的な洗顔石けん!その秘密は何!?探ってみましょう♪

美容オイルをたくさん含んだ石けんだから、乾燥肌の味方になってくれる!!

ピュアリキューブには、肌に潤いとつややかさを与えるオーガニック蜂蜜や、たくさんの美容液オイルや花精油が含まれています。それらは、そのまま美容液代わりに使えるレベル!天然100%のオーガニックオイルを使用しています。

ちなみに、日本ではオーガニック製品に対する定義がしっかりと確立されていないため、1%でもオーガニック原材料が入っていたらオーガニック製品、といえるのだそうです。それがこの石鹸では物成分のオーガニック比率は97.9%なんです。贅沢だと思いませんか?

ピュアリキューブの主な成分は、洗浄・美容・エイジングの3つの成分に分かれます。

洗浄成分

エクストラバージンオリーブオイル

天然ツバキオイル

バージンココナッツオイル

アルガンオイル

これらをオーガニックで贅沢に配合されています。汚れをしっかり落としながら肌の潤いも守ってくれます!

美容成分

オーガニック蜂蜜

ローズマリー油

新陳代謝を促しながら、酸化を防いでくれます。洗顔後の肌を支え、みずみずしいハリのある肌に導いくれます!

エイジングケア成分

ダマスクバラ花油

ニオイテンジクアオイ油(ゼラニウム)

ラバンデュラハイブリダ油(ラベンダー)

この3つの花精油を使用しています。これらは、夜の副交感神経に働きかけます。肌が自ら生まれ変わり、潤いを生み出すための力を高め、年齢に負けない肌を育てていきます。

天然の保湿成分であるグリセリンもたっぷり含まれています!

成分だけを見ても、とても肌に良いことが分かりますよね!使い続けていくと、きっと芸能人なみの美しい肌になることでしょう…。想像してみてください。素肌がプリプリな自分…もう、最高ですね♪

天然成分の力を最大限に活かす!「非加熱製法」

どんなに素晴らしい成分を使っていても、製造過程で成分が壊れてしまっては元も子もありませんよね。でも、安心してください!ピュアリキューブは、非加熱製法で作られています!

非加熱製法とは、低温でじっくり熟成させる方法です。製造から完成まで2ヵ月ほどかかります。この製法は、熟練した職人さんの技術が必要だとか!また、この手法は熱を使わないため、使用されている天然成分、ビタミンやミネラル、酵素などの美容成分が生きたまま石けんになります。

まさに、乾燥肌の私にぴったりな洗顔石けん!これほどの成分を含んだ石けんで顔を洗えば、スベスベお肌になっちゃいますよね!

使用方法は以下の通りです。

ピュアリキューブ 使用方法
  1. 石けんを泡立てネットにとり水分を足して、転がすようにして泡立てます。
  2. 肌の上で泡を転がすようにしてやさしく洗い、十分にすすぎます。

※よりきめ細やかな泡を作るために泡立てネットの使用をおすすめします。
※ナチュラルメイクであればクレンジングは必要ありません。

引用先:hanaオーガニック公式HP

ピュアリキューブは、朝晩の2回使用で約2か月分だそうです。

使用感・実際使ってみてどうだった?

ピュアリキューブテクスチャ

引用先:hanaオーガニック公式HP

それでは、実際にピュアリキューブを使用した方の感想を調べたので挙げてみたいと思います!

まずは香り!とても良い香りがします♪バラの香りが洗面所中に広がります。これだけでも優雅な気分に♪ピンク色のサイコロのような形もかわいらしく、お気に入りです。

泡立てネットを使用してふわふわに泡立ててから使用します。泡立ち良いですよ♪使用後は驚くほどお肌がピカピカ!使っているうち、肌も明るく、透明感が出てきたように感じます。気になる毛穴の汚れや、ほほ・口回りの乾燥も気にならなくなりました。

自分へのご褒美に、たまに全身に使ってます!バラの香りで全身が包まれ、とても癒されますよ♪

中には、石けんを3つに割って、1つを1か月で使っている、という方もいました!残りは冷蔵庫に保管しておくと香りも長持ちするそうです。冷蔵庫に保管するときは、しっかり密封して、他の食品に香りがうつらないようにしたいですね!

hanaオーガニックのコンセプト

これだけうるおい成分も含まれた洗顔石鹸を作っているhanaオーガニックというメーカーってどんなコンセプトなんだろうって気になりますよね。どのようなメーカーも、コンセプトってありますし、どんな思いで作っているのか知ってみたい!と思ったので、調べてみました。

「私史上、最高の肌」

年齢を重ねると、誰しも衰えます。もちろん、肌も。そして、「20代の肌に戻りたい」と思います。私も昔の写真を見るたびに取り替えたくなります。でも、取り換えるのは無理。分かっているけど、この考えは止まりません!

しかし、女性には年齢を重ねた分の豊かな美しさがあります。そして、肌は何歳になっても再生しようとする力もある。その再生力を助け、年齢を受け入れた豊かな美しさを基準にしての私史上を提案していくことがコンセプトのようです。共感できますね☆

まとめ

  • 石けんを選ぶ基準は「洗いすぎず、潤いを残す」石けんを選ぶこと!
  • hanaオーガニックの洗顔石鹸「ピュアリキューブ」は、天然成分や花精油がたっぷり含まれていて、汚れを落とし、潤いを残してくれる石けん。
  • ピュアリキューブは、非加熱製法で、石けんの職人さんが時間をかけて作っている!
  • 使用感は、汚れを落としてくれるのにしっかりとうるおいは残っている。バラの良い香り!

100%天然成分でできているピュアリキューブ。どう考えても、肌に良い成分しか含まれていないですよね♪調べているうちに、私も使いたくなりました!

年齢を重ねた分、豊かな美しさがある…。ピュアリキューブを通して、私もそれを体感したいと思います!みなさんも、一緒にいかがですか?購入はhanaオーガニック公式HPからどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です