HANAオーガニックのメイクで自分の美しさを最大限に活かそう

乾燥肌の方で「口の周り粉吹いてるよ」と言われた経験ありませんか?しっかり保湿、ベースメイクもしたのに…。私これ、何度もあるんですよね(泣)メイクをすると余計乾燥しちゃうんです。

女性の正装にも「化粧」があるくらいメイクは切っても切れないものなので、やらないわけにもいかない…。そこで、おすすめしているのが『HANAオーガニック』の商品です。今までにたくさん紹介しているので、もう説明はいりませんよね♪

でも、自分に合っていると分っていても使い方を間違っていれば、効果は半減してしまいます。そこで、HANAオーガニックを使ったメイクのポイントを分かりやすくまとめてみました☆これで乾燥ともおさらば!それどころか、若返っちゃうかも?(笑)

HANAオーガニックのメイク用品のラインナップは?

まず、HANAオーガニックにどんなメイク商品があるのか紹介していきたいと思います。詳しい使い方などは、後から説明していくのでここでは「こんな商品があります!」ということを書いていこうと思います☆

日焼け止めベース

引用元:HANAオーガニック公式HP

こちらは、日焼け止めなんですがファンデーションとしても使える商品になっています。紫外線でだけでなく、大気汚染・PM2.5などあらゆる外的ダメージからお肌を守ってくれます。カラーはイエローベージュと、ピンクベージュの2色あります。

日焼け止めは、しっかり守ろうと思うとSPF50と強いのになってしまいますよね。この強めを使うと肌が荒れたり乾燥がひどくなったりしてしまいませんか?お肌のことを気にして、低めを使うと効果が薄く何度も塗り直し…。

そうすると、商品によってはベタついたり顔が白くなってしまったりと少し扱いにくいですよね。

ですが、このWearlure UV(ウェアルーUV)はこれ一つで外的ダメージから守るだけでなく、美容液にもなるので付けているだけでお肌のケアができるんです。そんな商品で肌荒れなんておきませんよね♪

ファンデーションや化粧下地の代わりにもなるので、日焼け止め+下地+ファンデーションとたくさんの化粧品を重ねて使うことが無いので、お肌の負担も軽減されます!

この日焼け止めの詳しい成分などは「HANAオーガニックウェアルーUVの成分がお肌にいいって本当?」で紹介してます!ぜひ、参考にしてみてください☆

フェイスパウダー

引用元:HANAオーガニック公式HP

Wearlure Pouder Lucent(ウェアルーパウダー ルーセント)にも、紫外線カットの効果があり日焼け止めと二重になるので効果がグンと上がります。こちらの商品にも、美容効果があるので肌が荒れにくくなっています。

フェイスパウダーは肌の色にあったものを選ばないと白く浮いてしまったり、粉っぽくなったりしますよね。なので、「使わない」という方もおられると思います。

ですが、フェイスパウダーは化粧崩れを防止するだけでではなく肌に透明感を出してくれるのでより素肌に近い質感にしてくれます。

この、ウェアルーパウダー ルーセントは肌質を選ばないカラーレスタイプで変に浮いたりしないのでとても使いやすいです☆

こちらも、詳しい内容は「hanaオーガニック ウェアルーパウダーでノーファンデデビュー!」で紹介しています!

カラークリーム(チークやリップ)

引用元:HANAオーガニック公式HP

Wearlure Color Veil(ウェアルーカラーヴェール)はマルチクリームになっており、リップやチークなどに使えます指に残ったクリームを、あごや額に乗せればより血色のいい生き生きとした表情になります。

肌本来の血色を表現しているので肌の色を選びません。もちろんこちらの商品も美容成分が入っているのでメイクをしながら、お肌のケアができます!

クリームタイプのチークは、濃くなりやすいので使いにくいですよね。でも、ウェアルーカラーヴェールは体温でとろける植物の成分を使用しているので、すっと肌に馴染み濃くなりすぎず理想のメイクが作りやすくなっています

マルチパレット(アイシャドウ・アイブロウ・ハイライト)

引用元:HANAオーガニック公式HP

Wearlure Multi-Eyes(ウェアルーマルチアイズ)は、アイシャドウ・眉・アイライナーなどの目元のメイクに使えます。本来肌にある自然な陰影を表現できる設計になっています。ですが、こちらのパレットでは肌にあるくすみなどもカバーしてくれます。

目元のメイクは、印象に大きく関係してくるので大事になりますよね。赤や青など派手な色を使えば華やかな印象になり、ブラウンなどの色を使えば落ち着いた印象になります。

こちらのパレットでは、ブラウン系の自然な色合いを使用しており、「この色自分に合わなかった」なんてことはありません。自然な色合いを表現しているので、落ち着いたアイメイクになります。なので、どんな場面にも合うアイメイクができちゃうんです☆

くすみカバーもあるので、ハイライトとしても使えます!本当にマルチで使えますね(笑)

唇美容液(リップ)

引用元:HANAオーガニック公式HP

HANAオーガニックの公式HPでは、スキンケアの項目で紹介されていますがリップメイクのグロスとしても使えるのでメイク商品として紹介していきますね☆

こちらの商品は、100%天然のリップになります。なので、敏感肌の人や荒れやすい人には安心して使いやす商品になっているんです☆そして、塗るだけなのにバリア機能を強化し、唇本来の美しくなる力を整えてくれます!

リップメイクをしているだけなのに、内側から理想のプルっと唇を育ててくれるんですよ!「思わずキスしたくなる唇」が手に入るので、これで彼もイチコロですね!(笑)

この5つが、基本的なメイク用品になります。5つだとポーチにすっきりとしまえる数なのでお出かけにも重宝しますね☆それに、HANAオーガニックのメイク用品は、クレンジング無しで落とすことができるんです!これは便利ですよね♪

そして、どの商品も『メイクをしながらお肌のケアができる』んです!これは、本当にすごいと思います。メイクってするだけでお肌に負担がかかるのに、HANAオーガニックのメイク商品はメイクをする方がお肌にいいんですよ!女性にとってこんな嬉しい商品はありませんね☆

HANAオーガニックメイクのコンセプト

引用元:HANAオーガニック公式HP

その年代で流行るメイクがありますよね!例えば、平野ノラさんがされている『バブルメイク』で、アイシャドウは華やかな色を使い、真っ赤な口紅が印象的です。他にも『コギャルメイク』で、日焼けした肌に白いアイメイクが特徴的なメイクも流行しましたよね!

現代の流行りのメイクは『ナチュラルメイク』です。つや肌といって透明感と潤いのあるメイクが今もトレンドだそうです。

この『つや肌』『透明感』『潤いのあるメイク』は、HANAオーガニックのメイクなら簡単に手に入るんです。しかも、メイクをしながらお肌の調子を整えてくれるんですよ!これは、使わない手はないですね(笑)

「ほんとに手に入るの?」と疑ってしまうと思います。私もそうだったので…(汗)ですが、手に入る根拠はHANAオーガニックのコンセプトに隠されているんです!

HANAオーガニックの「美しさの5か条」

HANAオーガニックでは、『本当の美しさは描いたり、作ったりすることではない』と考えています。自分が輝くとメイクはシンプルでも大丈夫で、そのための大切な5つの美しさが「美しさの5か条」になります。

  1. 美しさは艶やかさ。
  2. 美しさは豊かな表情。
  3. 美しさは生命感。
  4. 美しさは繋がり。
  5. 美しさはあなたらしさ。

では、それぞれ簡単に説明していきますね!

【1】美しさは艶やかさ

美しさは「完璧さ」ではありません。

潤う素肌と、健康的に輝く艶。

女性の美しさの秘密は、内側から溢れるようなみずみずしさと輝きにあります。

表面をいくら作っても、内側が整っていなければ「本当の美しさ」は手に入らないということかなと私は思いました。

確かに、メイクを落としたらお肌はガサガサ、シミ、しわがたくさんあったら美しいとは言えませんもんね(汗)それに、メイクのノリも悪くなり、本来のメイクの良さも発揮できないですからね。内面の美しさあってこその、外見の美しさです!

【2】美しさは豊かな表情

美しさは、姿かたちだけではありません。

嬉しいとき、悲しいとき、感情と一緒に動く豊かな表情。

女性の持つ本来の美しさは、しなやか印象のなかにあります。

「女は愛嬌」と言うように、女性にはにこやかでかわいらしさが大事ですよね。にこやかさや、かわいらしさを表現して一番わかりやすいのが表情だと私は思います。女性が笑うと花が咲くともいいますしね(笑)

その表情を引き立たせてくれるのがメイクです!顔色悪く笑顔になっても「大丈夫!?」と心配しかされませんよね(汗)ですが、自然な色合いのメイクが添えられ笑顔になると、ほんとに花が咲きそうですよね♪

女性の持つ本来の美しさは、しなやかな印象の中にあるは納得です。

【3】美しさは生命感

美しさは、きらびやかさではありません。

顔を巡り、肌に溶け込む血色。

女性のもつ本来の美しさは、いきいきとした生命感のなかにあります。

こらは「確かに!」の一言ですね。【2】でも言いましたが、顔色悪く笑顔になっても心配されるだけです。健康的な顔色でいてこその美しさですからね☆

【4】美しさは繋がり

全体は部分の寄せ集めではありません。

心とからだ、皮膚と血液、骨格と筋肉全てが繋がり巡ることで美しい肌と表情をつかさどります。

「繋がり」を意識すると、肌は健やかに。メイクはもっとシンプルに。

心とからだが元気であるから、「豊かな表情」と「健康的な艶やかさ」を保つことができ、それによってどこかに出かけたり運動しようと気持ちに結びつきます。だから、血液の循環が良くなり皮膚も健康になります。身体も健康になります。

そうすると、全身が美しくなるので自分に自信が持てるようになります。素肌美人になるのだから、凝ったメイクなんて必要ありません!(笑)

【5】美しさはあなたらしさ

美しさは、作らない、頑張らない。

誰かの顔になるのではなく、あなた自身が一番自分らしく、気持ちよく今も10年後も、いきいきと輝いていること。

引用:HANAオーガニック公式HP

1~4を読んだら、自分らしさが美しさだということはもうわかりますね!

このコンセプトからも分かるように、HANAオーガニックは美しさを失わないための秘密は『艶やかさ』『豊かな表情』『生命感』としています。これを、メイクでは『』『立体』『血色』と表現しており、この3つが美しさを引き立たせると考えています。

トレンドメイクのつや肌、透明感、潤いのあるメイクを全部押さえているんです!しかもそれが、コンセプトつまり商品の方向性なのですから、HANAオーガニックの化商品を使うだけでトレンドメイクができてしまうのは納得ですよね♪

メイクの基礎!ベースメイク

ベースメイクが良くないと、時間が経つにつれメイクが崩れてきますよね。何事も基礎が大事です!しっかりと土台を作りましょう♪

美肌メイクのひと手間ポイント
スキンケアから5分程度時間をあけてからメイクに取り掛かるようにすることです!そうすると、肌に化粧品が浸透してより肌の調子が整うからです。グンと化粧のノリも良くなりますよ♪ 
一般的なベースメイクに必要なもの
  1. 日焼け止め
  2. 下地(コントロールカラー)
  3. ファンデーション
  4. コンシーラー
  5. フェイスパウダー

※ファンデーションが、パウダーファンデーション(粉状)の場合は5番のフェイスパウダーはいりません。

ベースメイクをしっかりしようと思うと、結構色々使い分けないといけないんですよね(汗)シリーズでそろえるとお金がかかりますし、お化粧してたら「あれ?下地だけたくさん使うからもう終わっちゃった!」なんてことも。

たくさんの商品を使い分けしてると、どれか1つでも切らしてしまうとベースメイクが崩れてしまうのでメイク用品の管理も大変ですし気を遣います(汗)

では、HANAオーガニックのベースメイク商品はどうなのでしょうか?

HANAオーガニックのベースメイク商品

ウェアルーUV(日焼け止めベース SPF30・PA++)

ウェアルーパウダールーセント(フェイスパウダー)

フラワーリップエッセンス(唇美容液)

この3種類でベースメイクができます!「コンシーラーは!?」「ファンデーションは!?」となりますよね。では、手順を説明しながらどんな商品なのかも説明していきます♪

ベースメイクスタート!

引用元:HANAオーガニック公式HP

ベースメイクの基本的な順番は【日焼け止めまたは下地→ファンデーション→フェイスパウダー→リップ】の順になります。もちろん、今回もこの順番で説明しますね♪

【日焼け止め・下地】ウェアルーUVの塗り方
  1. 容器を軽く振って1プッシュ手の甲に出し、額・鼻・あご・両頬の5か所に均等に置きます。顔の中心から外に向かって伸ばしていきます。
  2. フェイスライン(あごのライン)は首との堺ができないように薄く伸ばしていきます。
  3. 少量取り、目の下や小鼻など影になるところを重ねるりをし馴染ませます。(ここでコンシーラーの代わりになる)

※ここで大事になってくるのが、『置くように塗る』ことです。トントンとふんわり優しく塗ることで、しわの間にもしっかりと入り込むので塗りムラをなくすことができます。

まず初めに使うのが『ウェアルーUV(日焼け止めベース SPF30・PA++)』です。こちらは、日焼け止め下地(コントロールカラー)ファンデーションになります。これ1つで3役こなしてくれるんですよ!こちらの商品は、ピンクベージュとイエローベージュの2色があります。

  • ピンクベージュ】明るい印象になります。肌が白く、血色が悪く見えやすい人におすすめです。
  • イエローベージュ】ナチュラルな印象になります。日本人の肌に合う色で、色黒さんや日焼けした肌の方にはこちらがおすすめです。
美肌メイクのひと手間ポイント(応用編)
ピンクベージュとイエローベージュの両方を使うとより立体感のある仕上がりになります!イメージ的にはハイライトの代わりですね☆ピンクベージュをハイライトのように使います。

【手順】

  • 少量目の下に置き、頬の高い部分に向かって伸ばす。

【フェイスパウダー】ウェアルーパウダールーセントの塗り方
  1. パフ全体にパウダーを馴染ませます。この時にパフでパウダーをさっとなぞるぐらいでOKです。あまり付け過ぎないようにしましょう。
  2. 目の周りや鼻の周りなど、顔の低い所から軽く置くように乗せていき、内から外に全体に塗っていきます。フェイスラインは乗せすぎないように気を付けましょう。
  3. 最後に残ったパウダーをTゾーン(おでこ全体と鼻筋にかけて)乗せていきます。

※ここでも、トントンとふんわり優しく塗るのがポイントです。もし、付けすぎた場合はブラシで落とすか何もついていないパフで軽く落としましょう。そうすると、より一層透明感のあるつや肌になります。

次に、フェイスパウダーでつや感をコントロールします。それにパウダーなので皮脂や汗を吸ってくれて、テカリ防止になったりメイクを崩れにくくしてくれます☆

「チャチャっと塗ったらダメなの?」と思いますよね?でも、塗り方ひとつでより美しく見えるのでしっかり塗り方を確認してくださいね!

【リップ】フラワーリップエッセンスの塗り方
  1. 手の甲に適量取り指で塗っていきます。
  2. リップの保湿をしながら、グロスのような輝きがでます。

ベースメイクの最後に、唇の保湿です。「保湿いるかなー?」って思いますよね?これ結構大事なんですよ!プルっとした唇にしたいならリップにもベースが必要です。

唇も乾燥していると、口紅のノリが悪くなり本来の綺麗な色が出にくくなってしまいます。それはもったいないですよね。なので、ここできちんと保湿をしましょう☆

ここまでがベースメイクです!慣れるまでは、なかなか大変ですが慣れてしまえばパパっとできるようになります。

それに、メイクに時間がかかるのはスキンケアが間違っていて、お化粧のノリが悪くなったりするのが原因だったりするんだそうです!だから、スキンケアとベースの基本をしっかりできるようになればそれだけで時短になるんです☆

メイクの印象が大きく左右されるアイメイク!

メイクの印象が大きく変わるのが、このアイメイクですよね!上の画像のように、アイラインの入れ方アイシャドウの色グラデーションの付け方で、華やかになったり、キリっとした印象になったりしますよね♪

眉毛の書き方でも、また印象が大きく変わります!作った形だと、しっかりメイクに見えやすく、自分の眉に影を足すようにメイクすれば自然なメイクに近づきます。

HANAオーガニックは自然な美しさなので、アイシャドウの色もブラウン系になり落ち着いたメイクになります。

一般的にアイメイクに必要なもの
  1. アイシャドウ
  2. アイライナー
  3. アイブロウ
  4. マスカラ
  5. ビューラー

アイシャドーはたくさん色がありますよね。季節ごとで、トレンドのカラーが変わってきます。なので、自分に合う色を選ぶのが大変なんですよね(汗)

アイライナーもペンシルタイプと、筆のようなリキッドタイプとたくさんあります。また色も、ブラック・ダークブラウンなど幅広くあり、とても悩みます。アイブロウも同じように、色やタイプがあるので悩みます。

ですが、HANAオーガニックは『自分本来の美しさを引き立たせるメイク』がコンセプトです。なので、自然で自分に合う色合いになっているので迷うことはありません。

HANAオーガニックのアイメイク商品

ウェアルーマルチアイズ(目元用マルチパレット)

のみです!(笑)今回も、「アイラインどうするの!?」「アイブロウ無いから眉毛無いままだよ!?」と困惑しそうですよね(汗)全部説明していくので安心してください☆

アイメイクスタート!

皆さん、アイメイクの基本の順番をご存知ですか?リキッドやパウダーなど使う商品のタイプによって多少前後しますが、基本があります。その順番が、【眉→ビューラー→アイライン→アイシャドウ→マスカラ】の順番です!

他にも、目力のある目元にしたなど自分のなりたいメイクや、商品のタイプで変わってきます。今回の順番は『ナチュラルな目元の基本的な順番』です。この順番で、説明してきますね☆

引用元:HANAオーガニック公式HP

眉の書き方
  1. まずは、本来の眉の形をなぞって確認します。
  2. 薄茶色(画像の2番)を使用し、眉のふくらみに沿って重ねていきます。眉に影を重ねる形で、ブラシを左右に動かしながら乗せていきます。
  3. 眉の濃さを見ながら、こげ茶(画像4番)を使うとよりはっきりした印象になります。

そうすると、本来の表情筋に沿った自然で立体的な眉に仕上がります。

眉って綺麗に書くの難しいですよね。でも、本来の形に影を乗せるように描いているだけなので、簡単にできそうです!もし、濃くなってしまったら綿棒やティッシュでぼかせば完璧です(笑)

目元のメイク(アイライン・アイシャドウ)
  1. まぶたのくすみを取るために、クリームベース(画像1番)を指で取ります。
  2. まぶたの中心、一番高くなっているところに始めに置きます。そこから立体(目の形)に沿って放射線状に広げていきます。
  3. アイシャドウ用のブラシで赤茶色(画像3番)または薄茶色(画像2番)好きな色を取り、2と同じように広げていきます。境目は指で優しくぼかします。
  4. 締め色のこげ茶(画像4番)をまつ毛の間を埋めるように、目のわきに乗せていきます。ここでアイラインの代わりになります。

4は目の幅に合わせて、トントンと置くように乗せると綺麗につきます。これで綺麗で立体的な、黒目の引き立つ目元の完成です☆

立体的なメイクなので、伏目になってもどの角度から見ても美しい目元になります。この、アイメイクなら就職などの面接などでも使えそうです。好印象間違いなしですよ♪

ここまでが、アイメイクになります。今回は、ビューラーとマスカラは使用していませんが使うと、デカ目効果が得られと思います!かなりシンプルなメイクになっているので、クリアマスカラを使用するのがいいかもしれません。

リップとチークで血色のいい生き生きメイクに!

アイメイクで印象が左右され、リップでセクシーさが表現できます。優しい色合いなら、可愛らしい雰囲気になり、はっきりした濃いめの色だとかっこいい大人の雰囲気になります。理想はその雰囲気に思わずキスしたくなるようなプルっと潤い自然な色の魅惑的な唇ですよね☆

HANAオーガニックは、メイクをしていても肌の調子を整えてくれるので、理想のリップメイクに近づくことができます。

リップ・チークのメイクに必要なもの
  1. リップ・口紅
  2. チーク

仕上げのメイクになってくるのに、チークって綺麗に乗せるの難しんですよね。濃すぎると子どもっぽい感じになってしまい、薄すぎるとつけてるの?となってしまいます。特にクリームタイプのチークだと濃く乗せすぎてしまいます。

HANAオーガニックのチーク・リップ商品

ウェアルーカラーヴェール(マルチカラーチーク)

これ一つで、リップとチークになります。ベースメイクで、リップの下地を塗っているのでグロスのようなプルっと潤いのある唇になります。

体温で溶けるような植物の成分を使用しているので、すっと肌に馴染みお風呂上がりのような健康的な血色を表現することができます。

リップ・チークメイク

【チーク】

  1. 笑った時の頬の一番高いところを確かめ、チークを乗せます。
  2. 高い所から低い所へ指で広げていきます。この時、境目を作らないように目元・口元の際まで伸ばします。
  3. 指に残ったチークはおでこやあごに乗せると、全体の血色感がアップします。

【リップ】

  1. 唇の中央に乗せて、外側にトントンと広げていきます。
  2. ふっくらっとした立体感を出すために、端まで塗る必要はありません。

頬にも唇にも、ほんのりと血色を帯びた自然な色合いのメイクになります☆

最後の仕上げに、ハイライトとリップを重ねるとより魅力的なメイクになります!

最後の仕上げ!
  1. アイメイクで使った、ウェアルーマルチアイズのクリームベース(画像1番)を目じりの周りにCを書くように乗せます。ハイライトの効果があります。
  2. フラワーリップエッセンスをもう一度上から重ね塗りをします。そうすると、より艶感がアップします。

HANAオーガニックメイク完成!

引用元:HANAオーガニック公式HP

これが完成メイクです☆メイク前と後では違いますね!ほんとに、自然な美しさが手に入ってます。何となく、表情も自信であふれているようにも見えます。

「美しさの5か条」の意味が、ここでよくわかりますね!艶やかさ、豊かな表情、生命感に美しさがあり、全身の繋がりこそが美しさを作る土台となります。だから、自分らしさが一番美しんですね♪女性の表情が何よりの証拠です。

きれいな人はここが違う!いざメイクに挑戦、の前にすべきことは?

メイクを始める前に大事なのが、スキンケアですよね!これを怠るとメイクのノリが悪くなります。お肌も、その日によってコンディションが違います。きちんと整えてからメイクに移るのがおすすめです☆

スキンケア商品もちろん、HANAオーガニックにもあります!

HANAオーガニックのスキンケア商品

【洗顔】

  • ピュアリクレイ
  • ピュアリキューブ(石鹸タイプ)

【化粧水】

  • フローラルドロップ

【美容液】

  • ホワイトジェリー

【乳液】

  • ムーンナイトミルク

他にもたくさんあるのですが、朝のスキンケアで使うといえばこれぐらいだと思います。使い方や、他の商品も気になる方は「hanaオーガニックのスキンケアの種類と正しい使用方法!」で紹介しています♪

スキンケアの手順をご紹介

皆さん知っていました?スキンケアの手順に『正解』なんて無いんだそうです!商品によって手順んが前後するからだそうです。ですが王道(基本)はあるので説明していきますね☆

もちろん、HANAオーガニックを使って美肌を手に入れるんですよ?(笑)

ステップ1【洗顔】
  1. ぬるま湯で顔を洗います。ゴシゴシは絶対だめですよ!お肌に摩擦はNGなので、そっと優しく洗い流します。
  2. 洗顔料をネットなどでしっかり泡立て、範囲の広いおでこに乗せそこからゆっくり洗っていきます。ここでもゴシゴシはだめですよ!
  3. ここでもぬるま湯で洗い流します。熱すぎると必要な油分を落としてしまい、冷水だと肌に負担が大きくかかります。シャワーで流すのも、できるだけ避けましょう!水圧が肌の負担となります。

ポイントは、『ぬるま湯で』『ゴシゴシせずに』『たくさんの泡で洗う』です!洗顔は基本、朝・夜の2回で十分です。

洗顔の目的は余分な皮脂や古い角質を落とし、肌を清潔に保つことにあるので肌に必要な潤いまで奪ってしまわないよ気を付けましょう!

ステップ2【化粧水】
  1. 適量を手に取ります。(商品によって量が違うので確認してください。)
  2. 顔全体に広げ、手でパックしながら馴染ませていきます。
  3. 最後に手で顔をはさみ、化粧水を振浸透させていきます。
  4. 化粧水が馴染んだかどうかは、手で顔を挟んだ時にピタッと吸い付く感じがあればOKです☆

洗顔後はお肌が乾燥しやすくなっているので、すぐに化粧水をするようにしてください。入浴後や、洗顔後は水分が蒸発しやすくなっています。なので、お肌が乾燥しやすくなっているんです。

ちなみにシートマスクタイプも乾燥を招くこともあるので、10分を目安に行うといいそうです!

ステップ3【美容液】
  1. 適量を手に取ります。(商品によって量が違うので確認してください。)
  2. 手の温度で温めてから、顔全体に均一になるように乗せていきます。
  3. 肌に馴染ませるように塗ります。
  4. 最後に化粧水と同じように、手で顔を挟みさらに美容液を浸透させます。

「洗顔→化粧水→乳液(クリーム)→美容液」という順番だと思っていませんでしたか?私はそうだと思っていましたが、実は大きな間違いだったんです!

基礎化粧品の鉄則は「水分の多いもの→油分の多いもの」なので、基礎化粧品は「洗顔→化粧水→美容液→乳液(クリーム)」という順番で使うのが正しいんだそうです。

ステップ4【乳液】
  1. 適量を手に取ります。(商品によって量が違うので確認してください。)
  2. こちらも、手の温度で温めてから顔全体に均一になるように乗せていきます。
  3. 顔の中心から、外に向けて肌に馴染ませるように塗っていきます。
  4. 乾燥しやすい目、口元は指先に少量とり、重ね塗りをおすすめします。

乳液は、先に塗った化粧水と美容液が逃げないように蓋をするイメージです。もちろん、保湿もしてくれます!もう一つポイントとして、鼻のテカリが気になる場合は最後に塗るとテカリ防止ができます。

クリームも乳液と同じように塗ります。クリームは、化粧水+美容液+乳液に蓋をして保湿力をアップしてくれます!

この4つのステップがスキンケアの王道になります。HANAオーガニックでは、この全部のステップが一つになったセット商品があるので「どれが化粧水?どれが乳液?」とならずに済みます!

それに、スキンケアのトライアルセットがあるので試してから購入もできます♪やっぱり、確認してからじゃないと買うのは怖いですよね(汗)トライアルセットの情報はこちらからどうぞ!

ちなみに、トライアルセットの口コミなどをまとめた記事を紹介しているので、こちらも参考にしていただけたら嬉しいです(笑)

hanaオーガニックのトライアルもう試してみた?気になる効果は?

でも実は…HANAの〇〇だけあれば時短でスキンケアできる!

正直こんなにたくさんのこと忙しい朝にできませんよね(汗)今は、4つのステップが全部一つになった『オールインワンゲル』や『サボリーノ 目覚シート』などの時短アイテムがあります。ですが、HANAオーガニックのサイトにはオールインワン表記の商品はありません

では、HANAオーガニックには時短アイテムは無いということなのでしょうか!?実は、オールインワンとして使える商品があるんです☆その商品というのが『ムーンナイトミルク』です!ムーンナイトと言うぐらいなので、夜のケアに使うと思いますよね。

ムーンナイトミルクの効果

美白効果→美容液の代わり

保湿効果→化粧水・乳液の代わり

アンチエイジング効果→スキンケアのすべての代わり

このように、各効果がスキンケアの代わりになります。最後のアンチエイジング効果を見るだけで、もうオールインワンの代わりになるのは分かりますね(汗)

なので、HANAオーガニックの洗顔で洗って、ムーンナイトミルクを塗ってメイクに移ることができるんです!2ステップだけで済むなら毎朝でもできますね☆朝はムーンナイトミルクでチャチャっと済まして、夜はしっかりケアと使い分けるのもありだと思います!

ムーンナイトミルクについては「hanaオーガニックのムーンナイトミルクの口コミは?徹底調査!」詳しく紹介しています☆

まとめ

  • HANAオーガニックのコンセプトは「美しさの5か条」がポイント!商品の方向性が、トレンドメイクと合っているのでナチュラルメイクが手に入る!
  • ベースメイクはメイクの土台です。ここを怠ると、メイクが崩れやすくなったり余計に時間がかかったりします。慣れるまで大変ですが、丁寧に行いましょう。
  • アイメイクはメイクの印象が大きく変わります。HANAオーガニックのメイクなら、どんな場面にも合うので就職面接などでも大丈夫です。きっと面接官の好感アップにつながります。
  • 体温に溶ける植物の成分でできているので、すっと肌の色に馴染みお風呂上がりのような健康的な血色になります。元気に見えてこその美しさですよ♪
  • メイク完成後の女性の表情が、自信にあふれ明るい雰囲気になっています。自然な美しさで自分らしさが引き立ち、自分自身を輝かせることができます。
  • メイク前のクレンジングは大事!でも、朝の忙しい時には「ムーンナイトミルク」で時短ができます。夜はしっかりスキンケアと使い分けるのがいいかも!

もし、完成メイクを見て物足りなさを感じたら自分なりにアレンジするのもいいと思います。HANAオーガニックの化粧品なら肌のケアもしてくれるので乾燥も気にせずメイクを楽しめます♪

他にも、シャンプーやボディーケアもあるので他の商品が気になる方はこちらからどうぞ♪乾燥肌・敏感肌で全身のケアがしたい人にはもってこいです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です