hanaオーガニックは効果なし!?正しく理解して本当の効果を実感!!

最近話題のオーガニックコスメ。その中でもhanaオーガニックはその成分にこだわりを持っていて、敏感肌な人でも安心できるように作られています。でも、オーガニックコスメって本当に効果があるのか、疑問に思いませんか?正直私は疑問に思います。そんなに良い話あるの?って。

「天然由来!」とか「石油由来成分不使用!」とか、「ノンケミカル!」とか言われても、「それは良いけど、それで肌は潤うの?肌トラブルなくなるの?」ってところが一番気になるところですよね。

そこで今回はhanaオーガニックの効果がどれほどなのかを調べてみました!どうやら効果を実感するにはhanaオーガニックの特徴を知り、さらに正しく使うことがポイントみたいです♪さっそく細かくチェックしていきましょう☆

hanaオーガニックは物足りない!?

hanaオーガニックの口コミを見てみると、「使用感が物足りない」や「潤っている実感がない」といった声が見られます。確かに物足りないと「本当にこのまま使って大丈夫?」って不安になりますよね・・・。使った感じがかなりさっぱりしていると、これじゃない感がしたり。

ケミカル系の化粧品ってすぐ潤った感じがして、効果を感じやすいもの。でも知っていましたか?ケミカル系の化粧品がすぐに潤ったように感じる理由は、シリコン系の成分によるものなんだっていうことを。

化粧水や乳液にシリコン系成分を入れることで、肌表面を滑らかにしたり、みずみずしく見せているそうなんです。そう、これらの化粧品は使った直後の手触りの良さを感じやすい作りになっているのです。

シリコン系の成分が必ずしも悪いものというわけではありませんが、人によっては合わずに肌荒れの原因となってしまうことも・・・。私もケミカル系はすぐに肌が荒れてしまうので、評判の良い化粧品でも私が使うと荒れてしまうことが多いんですよね。

一方のhanaオーガニックは、ケミカル系の成分を一切含まず、使用感の手触りの良さよりも肌の健康を第一に考えて作られています。肌本来の姿を取り戻すことを一番に考えているから、使った直後の物足りなさや、「あれ、意外とさっぱりしてる」と感じることが多いみたい。

でも心配ご無用☆肌がさらっとしていても、粉を吹いたり皮膚が向けてしまったりしてさえいなければ、その肌には十分な潤いが保持できているんです♪

ケミカル化粧品とオーガニック化粧品の違い
  • ケミカル化粧品:症状をその場で抑えるので即効性がある。与えすぎて肌本来の力を弱める可能性あり。
  • オーガニック化粧品:即効性がない。継続することで肌本来の力を取り戻す。

使ってすぐにモチモチしたり肌が潤った感じがすると「良いもの」って思いますけど、hanaオーガニックはそもそも目指しているところが違うんですね♪使用感よりも肌の根本から改善しようとしている、それを知って使えば、使用感はさほど気にならなくなるかもしれません☆

そもそもたっぷりの化粧水やたっぷりの乳液で肌に栄養を与えすぎると、「あれ、肌の水分量と油分量多すぎじゃない?」と脳が勘違いして、肌本来の分泌量が減ってしまうのだとか!

肌に良かれと思ってたっぷり化粧水や乳液をつけても、実はその影響で肌本来の力が弱まってしまうんですね!多すぎてはだめなんです。足りないものを補うくらいのシンプルケアの方が肌本来の力も目覚めさせて、あるべき姿を取り戻すことができるんです☆

オーガニックはすべてがオーガニックではない!?

オーガニックコスメって聞くと、どれも天然成分だけで作られていて肌や体に優しい♪だから安心して使える素敵なもの☆って思いませんか?私もずっとそう思っていたんですけど、実はそうじゃないみたいなんです!

本当のオーガニックを知って、その選び方を覚えれば、「オーガニックって書いてあるのに肌が荒れちゃったんだけど!!」ってプンスカすることもなく、本当に求めていた質と効果が得られて、ハッピーになれますよね♪

そこで「本当のオーガニックって何?」というそもそものところをチェックしていきたいと思います!

日本で発売されているオーガニックコスメは、実は1%でもオーガニックの原材料を使っていれば、オーガニックコスメですって言えちゃうんです!ということは、99%がケミカルであってもたった1%オーガニックが入っていればオーガニックコスメになってしまう・・・

肌荒れを心配してオーガニックコスメを選んだつもりが、中を見てみたらほとんどオーガニックじゃなかったら・・・悲しいですよね。想像するだけで気持ちが落ち込んじゃいます・・・

そんな中、hanaオーガニックでは「10の約束」という独自の基準を掲げ、石油由来成分を排除し、スキンケアでは植物由来の内85%以上がオーガニック原材料を使用するという徹底ぶりなんです!

hanaオーガニックの「10の約束」
  1. 95%以上は天然由来成分、またスキンケアの植物原材料の85%以上はオーガニックのものを使用します。
  2. 植物原料の産地、オーガニック認証などを明確に表記します。
  3. 遺伝子組み換え操作を行った植物は使用しません。
  4. 石油系合成界面活性剤は使用しません。
  5. カルボマーなどの合成ポリマーは使用しません。
  6. 石油由来の成分は使用しません。※1
  7. パラベン、フェノキシエタノールなどの合成防腐剤を使用せず、植物が持つ天然の防腐効果を利用します。
  8. 植物エキスの抽出に石油系溶剤BG、PGなどを使用せず、発酵エタノール、植物性グリセリン、スクワラン、水などを使用します。
  9. 石油系合成着色料であるタール色素の原料は使用しません。
  10. 安全性が確定していないナノテクノロジーを利用した無機物の微粒子(100nm以下)の原料は使用しません。

※1:他に代替原料がない場合に限り、半合成成分(天然成分に一部石油由来成分を付加し安定性などを高めたもの)を採用する場合があります。但しその場合には国際標準的な認証基準に準じた処方とします。(現在の該当商品はリセットシャンプーです。)

引用:hanaオーガニック公式HPより

かなり徹底して厳しい基準を設けていますね!それだけ品質にこだわっているので、安心して使えます♪ちなみに、日本でのオーガニックの基準はあいまいですが、世界的には様々な認証団体があり、共通する基準が設けられているんです。

「これって本当にオーガニック?」と思ったら、その基準をクリアしているか調べてみると安心ですね♪

国際的なオーガニックの基準
  1. 石油由来成分の排除
  2. 動物由来成分の排除
  3. 植物由来の内50~90%がオーガニック原材料

これら3つの基準が国際基準となっているので、最低でもこの3つはクリアしているか、これらをクリアする基準を掲げているメーカーかどうかをチェックしておく必要がありそうですね!

オーガニック原材料って何?

農薬や化学肥料を使わずに栽培された植物を原材料としているものを言います。環境にも優しく、またオーガニックで育てられた植物は自然本来の力が備わり、それらを使ったオーガニックコスメを使うことで肌本来が持つ自ら美しくなる力を高めてくれます。

hanaオーガニックの効果を感じるシンプル4ステップ

hanaオーガニックがオーガニックに徹底してこだわっていることも分かったし、効果が出るまでじっくり使っていった方が良いこともわかりましたが、せっかく使うならより一層効果を感じられる使い方をしたいですよね♪

効果が感じられたらやっぱり嬉しいですし、肌がどんどん元気になれば表情も明るくなって鏡を見るのも楽しくなれそう☆そうなればスキンケアも楽しくなるし、楽しくスキンケアができれば変化にも気付きやすくなって効果を感じやすくなる!まさに好循環

そこで効果をぐぐっと感じられるシンプルステップをご紹介します!

ステップ1:ウェアルーUVで紫外線からの刺激をブロック

まずは日中の肌を守ってくれる日焼け止め、ウェアルーUVです。このウェアルーUV、ファンデーションのように色がついているので、これ1つでファンデーションいらず☆石鹸で落ちるので、肌への負担も心配いらないです♪

ファンデーションはどうしても石油系の成分を使っていたり、肌への負担が気になりますよね。クレンジングをしても毛穴に残っちゃうと肌荒れの原因になっちゃうし・・・。

でもウェアルーUVはこれ一本で日焼け止めとファンデーションの役割を持ってくれるので、肌への刺激や負担を軽減できます♪ウェアルーUVの詳しい内容はhanaオーガニックのウェアルーUVの口コミを調査!!効果は??でチェックしてみてください♪

ステップ2:ピュアリクレイで優しく汚れをオフ

「クレイ」とある通り、泥の力で汚れを吸着しておとしてくれる洗顔料です。ステップ1のウェアルーUVは石鹸で落ちるとありましたよね?そう、ピュアリクレイで洗顔すればウェアルーUVもきれいに落ちてくれます♪どちらもオーガニックだからこそなせる業ですね!

洗顔の時はゴシゴシせずに、ふんわりと泡立てた洗顔料を顔の上で優しくなでればOK!肌への刺激を抑えて汚れだけを落とせるので、肌荒れの心配もありません♪

ピュアリクレイも詳しく解説しています!気になる方はhanaオーガニック洗顔!ピュアリクレイの効果と成分を追及!?をチェックしてみてください♪

ステップ3:フローラルドロップで潤い補給

フローラルドロップはブルガリア産濃縮オーガニックローズがたっぷり入ったhanaオーガニックの化粧水♪スプレータイプになっているので、顔に向かってシュッと7,8回ほど吹きつけ、優しくプレスをしてみてください。さっぱりと、でも確実に潤いが浸透していきます♪

ローズの香りで癒され、細かいミストが心地よさそう♪想像しただけで気持ちよくなりそうです(笑)はい、こちらも詳しくはhanaオーガニック化粧水は水を使ってない⁈気になる成分は?をご覧くださいね☆

ステップ4:ムーンナイトミルクで潤いバリアと肌力アップ

最後は乳液のムーンナイトミルクです。「限りなく皮脂のバランスに近い」と言っているだけあって、顔全体に伸ばしてプレスをするとスーッと浸透してくれます♪

プレスをしながら2,3回深呼吸をすると、ローズの香りが体全体に広がり、一日の疲れもふわっと癒されそうですね♪ムーンナイトミルクもhanaオーガニックムーンナイトミルクの出番!これで乾燥とサヨナラで詳しくチェックしていますので、気になる方はご覧ください☆

シンプルなライン使いで効果を実感!

結局、日焼け止め、洗顔石鹸、化粧水、乳液だけ?すっごくシンプルじゃない?本当に大丈夫??って感じですよね。化粧下地で化粧崩れを防いだり、ブースターを使って潤いをしっかり浸透させたり、そっちの方が効果あるんじゃない?

なんて思っていませんか?でも思い出してください、あれこれつけすぎは肌を弱めるんです。シンプルなライン使いで最低限の潤い、最低限のケアをすることで肌本来の力が高まります♪

そう、肌本来の力を取り戻すにはシンプルケアで良いんです☆そもそも、あれこれつけるのって時間もかかるし大変ですよね。でも肌の根本が元気になれば、そもそもスキンケアもそんなに必要ないのかも!そんな肌を手に入れるにはシンプルケアが実は一番の近道なのかもしれません♪

でもシンプルなスキンケアだからこそ、効果を実感できるまでどうしても時間がかかってしまうもの。hanaオーガニックでは3ヵ月は使用を続けることをオススメしています。でも、3ヵ月で本来の肌を取り戻せるなら長いことないですよね♪大切なのは継続すること。

ある日突然変わることはなくても、ふとした瞬間に「あれ、ちょっと肌元気になったかも」と感じられるはずです☆

まとめ

  • hanaオーガニックは時間はかかるけど肌本来の力を取り戻す効果がある
  • オーガニックと書いてあってもオーガニックじゃないかもしれないから注意
  • シンプルスキンケアが効果を実感できる近道

いかがでしたか?「オーガニックって効果ないかも」と思っていたけど、そうではないんですね!効果を感じるまで時間がかかるけど、正しく使えばじわじわお肌が改善されて、ある日触ってみると「あれ、肌の調子よくなってる!?」なんてことが期待できますね♪

hanaオーガニックで肌の根本を改善して、シンプルケアでも満足できる肌を手に入れていきましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です