hanaオーガニックは敏感肌にいいって知ってる??おすすめ4選!

みなさん、敏感肌と聞くとどんな肌のイメージをしますか?合わない化粧品類でチクチク、ヒリヒリ、赤くなるなんてイメージが多いと思います。私も敏感肌で、特に新しく使う化粧品が合わずにチクチク、ヒリヒリします。

敏感肌の私でも使える、刺激の少ない化粧品を探していたところ、最近流行りの「hanaオーガニック」というところを知りました。芸能人でもママタレやモデルでも使用している人が多いようです。

モデルのような、綺麗な肌を手に入れたい!なんて思う女性は多いですよね!?ならば、敏感肌にもhanaオーガニックは使用できるのか、調べていきたいと思います。

hanaオーガニックが敏感肌におすすめな理由


hanaオーガニックが敏感肌におすすめな理由は、95%以上が天然由来成分だからです。天然由来成分とは、自然に存在しているものまたはそこから抽出したものをいい、保湿や肌荒れを防ぐ効果が期待できるものがあります。

それらを使い続けることにより、肌がリセットされ、敏感肌が改善されることもあります。また、長年の伝承療法の中でその安全性、効果から母から娘に受け継がれてきた選りすぐりのハーブを配合し、肌自身が持つ力を高め、強く美しい肌にしていきます。

しかし、必ずしも敏感肌の人、全員が効果を感じるわけではありません。発酵エタノールに反応して肌荒れになるケースもあるようです。植物など天然のものでは毒を持つものがあります。その毒性が人間にアレルギー反応を起こすことも多いようです。

また、それまで合成のものを使ってきたために、使い慣れない天然のものが入ってきて、身体がビックリして防御反応を起こすこともあるそうです。しかし、使い続けることで身体も慣れて受け入れられるようになってきて、肌が鍛えられることで肌荒れもなくなるんです。

ただ、重度の敏感肌やアトピー体質の場合など、肌のバリア機能が壊れてしまっている人の場合、オーガニックコスメを使用すると症状が悪化する場合もあります

その場合は使用を注意して、お医者さんに行って薬を処方してもらった方がいい場合もあります。一方で、使い続けると肌の調子がよくなった!との声もありましたよ。

まずは、本当に自分の肌に合うのかを調べるために、トライアルセットをおすすめしています。hanaオーガニックのトライアルはもう試してみた?気になる効果は?で、トライアルセットのことは詳しく書いていますので、こちらも参考にしてみてください。

敏感肌におすすめ4選

では、hanaオーガニックの中で敏感肌の人におすすめのものをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ウェアルーUV(日焼け止め)

引用:hanaオーガニック公式HP

ノンケミカルで乳液のような軽い着け心地とSPF30を実現した天然100%のUVケアミルクになります。これで日中の美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの4つの機能を持ち、お肌に優しい日焼け止めです。

紫外線や大気汚染、ブルーライトなどあらゆる外的ダメージから肌を守り、日中のストレスによる肌内部の炎症を未然に防ぐことができます。

また、クレンジングが不要なので、通常の洗顔料で落とせます。この手軽さも敏感肌の人には嬉しいですね。

ピュアリクレイ(洗顔料)

引用:hanaオーガニック公式HP

オーガニックのシア、ココナッツ、アルガンオイルから作られた石鹸をベースにソープナッツから抽出した天然の界面活性剤を使用しています。さらに毛穴の汚れを吸着する2種類のクレイと肌の自己回復力を高める4種の花精油、常在菌のバランスを整えるバイオエコリアを配合しています。

そのため日中のダメージを取り去った後の再生力、免疫力の回復を助けます。また、2つの天然のミネラル成分が毛穴をすっきりと洗浄し、肌本来の機能を高め、みずみずしいハリのある肌へと導きます。

フローラルドロップ(化粧水)

引用:hanaオーガニック公式HP

水を一切配合せず、主成分はブルガリア産のダマスクローズ水。1本にバラの花びら3000枚分のエッセンスを配合し、ローズポリフェノールがシミ・くすみに働きかけてくれます。

バラ1本は30枚以上の花びらでできているようなので、およそ100本分のバラになりますね。100本のバラなんてもらってみたいですよね★

お肌に対しては、調子を整えたり、保湿や抗菌作用、抗アレルギー作用などがあり、ダマスクローズの香りに脳も活性化し、幸せな気分になります。

また、自律神経を整え、再生力を助ける働きもあります。そして、善玉菌を増やして肌の免疫力を本来の状態に整え、シミ、シワ、たるみのできにくい肌へ導いていきます

使い続けることでエイジングケアにもなり、敏感肌も落ち着けば、どんどん美肌になっていきますね★

ムーンナイトミルク(乳液)

引用:hanaオーガニック公式HP

ムーンナイトミルクは天然100%ですが、成分の中にはかんきつ類などアレルギー物質も含まれています。なので、アレルギーがある人は敏感に反応してしまうのかもしれません。

中には、ムーンナイトミルクだけでは乾燥してしまうという声もあります。もし乾燥してしまうという人は公式HPに対処法が載っていました!

  • ムーンナイトミルクの前にフローラルドロップを多めに使う
  • 抗炎症作用があるアーユスオイルを混ぜて使う

オールインワンで使えるようになるには少し手間がかかりますが、その手間を惜しまないことが美肌になり、敏感肌からの脱出と思いましょう!

そもそも敏感肌ってなに?

敏感肌とは化粧品や化粧水などの刺激に弱く、痛みやヒリヒリが出てくる「肌の状態」のことです。「肌の状態」とは、外的要因や内的要因により肌のハリやツヤが左右されることですね!

では、敏感肌とはどのような状態なのでしょうか。

敏感肌の肌状態
  • 新しい化粧品を使うと合わないことがある
  • 化粧水がしみる
  • お湯で顔を洗うとしみる 

つまり外部からの刺激に弱く、ストレスなどの影響を1番受けやすい状態ということです。

引用先:くすりと健康の情報局

敏感肌に関連するのは表皮の一番外側の角質層です。およそ0.02mmの薄さで肌内部の水分の逃げを防ぎ、外的刺激をブロックする役割を持っています。

水分を保ち肌を守っているのは、表面の皮脂や角質層の細胞に含まれるアミノ酸など天然保湿成分(NMF)細胞の間を満たし細胞同士を結びつけるセラミドや脂肪酸などの細胞間脂質です。

ところが、何らかの理由でこうした成分が少なくなり、肌のバリア機能の働きが弱まり敏感な状態になってしまうのです。

元々アレルギー体質であることが原因の場合とストレスや食生活の変化によって肌質が変わる場合があります。新生活が始まる時期は特に敏感肌になりやすいかもしれませんね。また、妊娠などホルモンバランスの変化で一時的に敏感肌になりやすいです

他にも、肌の状態を表すものがあるのでまとめてみました。

肌状態の種類
  • 年齢肌:加齢によりシミの目立ちや目元、口元の乾燥を伴う。肌にハリやツヤがない
  • 疾患肌:アトピー性皮膚炎や湿疹などで炎症が起きている肌。皮膚科での治療が必要
  • 健康肌:トラブルもなく、かぶれや吹き出物もない肌 

敏感肌ってずっと自分の体質みたいに思っていたんですけど「肌の状態」なんだということがわかりました。体質だとなかなか改善するのは大変だと思うけど、「肌の状態」ってことはお手入れとかで変えられそうですよね!お悩みが解決しそうで希望が持てます♪

肌状態と肌質は同じじゃない?!

私たちが言う「乾燥肌」や「混合肌」などは肌質のことです。肌質とは、保水量や皮脂分泌量によって分類される肌の質をいいます。では、肌質についてまとめてみました。

肌質の種類
  • 乾燥肌:常に潤いが足りずにカサつきを感じる肌
  • 脂性肌:全体的にべたつき、ニキビなどのトラブルが多い肌
  • 混合肌:部分的に肌質が違っている肌
  • 普通肌:しっとりツヤツヤの理想的な肌

これで、肌の状態と肌の質の違いがわかっていただけたと思います。お手入れしっかりして、肌状態は健康肌で、肌質普通肌を目指していきましょう!

まとめ

  • hanaオーガニックは天然由来成分95%のこだわりのオーガニックコスメである
  • クレンジング不要な日焼け止めで余計な外的ダメージをカットしていこう
  • 約100本分のバラの化粧水はエイジングケアに最適ですよ
  • 敏感肌から健康肌へは手間を惜しまないこと

1つ1つの化粧品にこだわって作っているため、値段は少し高めですがその分効果は期待できそうです。まずは使い続けてみることが大事ですね★私もまずはトライアルセットを注文して試していきたいです!一緒に敏感肌におさらばして美肌になりましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です