hanaオーガニックは大人だけじゃなくて赤ちゃんにも使えるの?

今、いろいろなメディアで取り上げられていて話題の化粧品、hanaオーガニック。商品名にオーガニックと書いてあるとなんとなく品質が良く肌にも良さそうなイメージがしますよね!

特に身近に赤ちゃんや子供がいると、自分が使う化粧品や赤ちゃんがお出かけの時に使う日焼け止めなど成分が気になります。スキンシップで顔を近づけたりするので化粧品が付かないように工夫はしているのですが、本当に付いていないか毎回ヒヤヒヤします

超敏感肌な赤ちゃんの肌着にもオーガニックコットンが使われていたりするので、もしかしたらhanaオーガニックも赤ちゃんに優しい成分が入っていて使えるのかもしれません。気になったので調べてみました☆

ウェアルーUVとヒメリUV

hanaオーガニックの化粧品の日焼け止めで、ウェアルーUVとヒメリUVという日焼け止めがありますが、こちらの2つを赤ちゃんの日焼け止めとして使っている人が多いみたいです。この2つはどのような違いがあるのでしょうか?

ウェアルーUV

(引用先:hanaオーガニック公式HP)

hanaオーガニックの商品一覧を見てみるとファンデーションがないんですね!こちらのウェアルーUVがファンデーション替わりになるということで、塗った時、顔が白くなりすぎないように色味が付いています

使う人の肌色に合わせてピンクベージュとイエローベージュの2種類選べるようになっていますね。こちらを使ったあとにフェイスパウダーでベースメイクをするそうです。

ササッと使えるので忙しい時の時短メイクにピッタリですね☆お母さんは毎日、分刻みの時間との闘いです。とにかく時間がないんです!

カテゴリーにもメイクアップと書かれているので、赤ちゃんに使うというよりはお母さんが使う商品のような感じがします。天然成分100%なので赤ちゃんがお母さんの肌に触れても安心できる成分です。

使っている人の口コミ
  • 肌への密着度が高くていいです。一度つけるとよれることがないです。こすっても毛穴の周りも取れてしまうような感じがないです。また、1日を終えてぬるま湯で素洗いした際に、肌がつるんとした感じがして、使い心地が良かったです。
  • 伸びが良く肌に密着感があり、薄付きなのにカバー力もあってナチュラルな仕上がりでした。冬場ですがそれほど乾燥も感じませんでした。

その他にも30mlで税込4,320円はコスパが高いとありました。30mlだとだいたいヤクルト1本分の内容量ぐらいです。

1人朝だけの使用で2~3ヵ月使用できるそうなので、塗り直しとかも含めると実際使えるのは2ヵ月ぐらいだと思います。それでも品質の良さや普通の洗顔料だけで落とせて楽なので、その事を考えればお値段以上ですよね☆

ヒメリUV

(引用先:hanaオーガニック公式HP)

パッケージに女の子の絵が描いてあって可愛くておしゃれ♪肌の状態が不安定な10代向けに発売されている商品です。

フェアルーUVと成分が少し違って、日中の刺激による酸化や炎症を抑える成分が入っています。こちらも天然成分100%で、味が付いていない白いクリームになっています。

カテゴリーが日焼け止めと書いてあるので、赤ちゃんに使うならこちらがオススメですね♪あとは、フェアルーUVでも刺激を感じる敏感肌の人はこちらを試してみてもいいかもしれません。

使っている人の口コミ
  • ベタつきもなく日焼け止め特有の嫌な使用感がありませんでした。ただ、私はテニス部で屋外の練習をしているので、汗をかいた後は塗り直しが必要だと感じました。肌トラブルはなかったので安心して使うことができました。
  • いい香りで気持ち良かったです。でも、たっぷり付けすぎると少し白くなるのが気になりました。のびが良いので少量でも広がり使いやすかったです。

日焼け止め特有のニオイや使用感がないのはいいですね!「赤ちゃんでも使えますか?」という質問にも回答がありました。

10代向けに開発した商品ですが、年齢に関係なくどなたでもご使用いただけます。ただし赤ちゃんに関しましては、離乳食を開始されて母乳やミルク以外の食物を※継続的※に摂取されている状態であることを目安としてご使用いただいております。また肌に優しい設計となっておりますので、ウェアルーUVでも刺激を感じる敏感肌の方にもおすすめです。またカラーレスタイプなので全身にお使いいただけます。

離乳食の開始はだいたい6ヵ月頃なので、それぐらいを目安に使えるようになります。口に入っても安全な成分で作られているので、もし赤ちゃんが舐めてしまっても大丈夫です。

使い方のポイント!

一番心配なのは肌のトラブルです。産院でも保湿クリームは、ベタベタに塗ってちょうど良いと言われるぐらい赤ちゃんの肌は荒れやすく皮膚が弱いです。あとは言葉が喋れないので何が原因で不快なのか気づけないですよね。

hanaオーガニックを使う時に気を付けたいこと
  • 体質によって合う、合わないがあるのでトライアルセットから始める。
  • 植物由来の成分なので、その成分にアレルギーを起こす可能性がある。
  • 肌トラブルに気づけるように親子で同じ物を使う。
  • 少しでも違和感を感じたら使用を中止する。

敏感な肌なので、いきなり通常商品を購入して「合わなかった。」ではもったいないですからね。トライアルセットでしっかりお試ししましょう!

肌への塗り方
  1. 1、2回軽く振る。
  2. 1回に1~2プッシュ手に取ります。(お母さんの顔:2プッシュ 赤ちゃん・子供の顔:1プッシュが目安)
  3. 顔全体にまんべんなくのばしながら塗る

これで半日程度の生活紫外線は防げるので外のお散歩ぐらいなら大丈夫ですね♪

塗り直しをする時は、濡れたガーゼやタオルで優しく押さえて汗を拭きとった後に上記の塗り方でもう一度塗りましょう。

汗には塩分が含まれているのでそのまま塗ってしまうとひどい場合は炎症を起こします。よく子供が汗をかいたまま拭かずにいると、かゆくなってあせもになりますよね?

これも皮膚に塩分が残っていて、拭き取らないまま肌を引っ掻いてしまうので炎症が起こっている状態です。特に赤ちゃんや子供の肌は弱いのでこまめに汗も拭きとってあげたいですね。

オーガニックの日焼け止めと一般的な日焼け止めの違い

一般的な日焼け止めは紫外線吸収剤や散乱剤が含まれていて、それらに紫外線が当たると肌の上でちょっとした化学変化が起きて肌を守ってくれています。白浮きせずに伸びが良いのが特徴で、紫外線をカットする力が強い分、敏感肌の人はこの化学的な物質に刺激を感じることがあります

オーガニックの日焼け止めは化学物質を使用せず、天然由来の成分を使用し紫外線から肌を守る日焼け止めです。3年以上化学肥料や農薬を使っていない土壌で育てられた植物を使って加工されたものをオーガニック化粧品と呼んでいる場合が多いです。

自然の物を使っているので、白浮きや汗や水に弱く日焼け止め効果が弱いといったイメージがありましたが、最近では改善されている商品が増えているようです。

hanaオーガニックの商品ページを見ると植物成分のオーガニック比率が商品ごとに記載されています。全成分も細かく記載があるので安心して使えそうですね♪

hanaオーガニックの商品を使ってみたい!という方はまずはトライアルセットの申込をhanaオーガニック公式HPからどうぞ!

まとめ

  • 赤ちゃんに使う場合はヒメリUVがオススメ
  • 天然成分100%なので赤ちゃんの口に入っても安心
  • 初めて使う時はトライアルセットで試す
  • 植物アレルギーがある人は注意!

直接肌につけるものなので本当に安心な物を選んであげたいですよね。市販で売られている赤ちゃんや子供用と書いてある商品でも原材料が細かく公開されている物は少ないです。

赤ちゃんは何でも舐めてしまうので、「赤ちゃんが舐めてしまっても安全!」これには驚きました。これならお母さんも安心して使えます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です