hanaオーガニックでファンデーションレス!ケミカルとさよなら!

朝起きて自分の顔を鏡を見るたびにため息が出てしまうことありませんか?『このシミがなければ』『このシワがなければ』『毛穴が目立たなければ』そう思いながら【マイナス〇歳肌】を何度も重ねて隠してはみたものの、夕方には化けの皮がはがれてしまう毎日。

書き出せばきりがないほどの肌コンプレックスの原因が、今良かれと思って使ってる【マイナス〇歳肌】などの魅力的なキャッチフレーズの化粧品だとしたら・・・なんだか聞いただけで怖くないですか?『じゃあ、どうすればいいの~~!?』って思いますよね!

hanaオーガニックで上手に脱ケミカルして元気な肌を取り戻せば、ファンデーションレスな毎日が過ごせるかもしれませんよ~。毎朝、笑顔の自分に会いたくないですか?

hanaオーガニックにはファンデーションがない??

肌に優しいファンデーションがないかなと思い検索をして、ここにたどり着いた皆さん。残念ながら皆さんが今お使いのような、一般的なカバー力抜群のファンデーションはhanaオーガニックにはありません

代わりになるものと言えば肌の色を整える色付きの乳液下地【ウェアルーUV】テカリを抑える【ウェアルーパウダの2つしかないんです。どちらも化粧品ではないのでメイク落としは不要。肌への負担も少ないのですがカバー力はご期待には応えられないかもしれません。

でもなぜカバー力抜群のファンデーションがないのか不思議じゃないですか?世の中はシミ・しわを隠すためにアイテムやファンデーションが山ほどあふれているのに・・・。

hanaオーガニックはあくまでも、肌の根本的な治癒力やバリア機能を正常に働かせることを目的にしています。なので隠すアイテムではなく【魅せる肌作り】のアイテムと言った方が分かりやすいかもしれませんね♪

だからカバー力抜群のファンデーションがないんですね。ないと言うよりもhanaオーガニックで肌の本質を取り戻せば、カバー力は必要がなくなるんです!

目指すはファンデーションレスでも赤ちゃんのような肌

赤ちゃんの肌ってキレイですよね♪見てるだけで幸せな気分になれるのに、触れちゃったりしたら食べちゃいたいくらいプルプルのツヤツヤ。ついつい『うらやましい!』って思っちゃいます。

皆さん、そんな赤ちゃんの肌がプルプルのツヤツヤな理由はご存知ですか?

赤ちゃんの肌がきれいな理由
  • 外的刺激のダメージが少ない・・・胎内で保護され、生まれてからしばらくの間も紫外線を浴びないため
  • 水分・脂肪分が豊富・・・大人より10~15%多い
  • 新陳代謝が活発・・・新陳代謝が活発なことから正常なターンオーバーが行われている
  • 皮膚の仕組み・・・大人の約半分の薄さのため、肌表面に汚れを溜め込みにくく角質が古くなったり変色しにくい

これを見るとどうしたら赤ちゃんのような肌に近づけるかが分かると思います。【日焼け予防】【保湿】【ターンオーバーの正常化】この3つがとても重要なんですね☆

ところが使用するものを間違えてしまうと逆にファンデーションレスとは程遠くなってしまうんです。なぜ一生懸命ケアしているのに肌荒れし、カバー力抜群なファンデーションが手放せなくなるのでしょうか。

肌荒れの原因??正体はケミカル化粧品?

皆さんはそもそもの肌荒れの原因を考えてみたことはありますか?

『年齢』『寝不足』『お手入れ不足』などたくさん思い当たる原因はあると思います。それ以外の大きな肌荒れの原因が【ケミカル化粧品】と呼ばれている化粧品の使用。

最近よく耳にする【脱ケミカル】ですが、ケミカル化粧品自体が肌荒れの原因になるほど悪いものなんでしょうか?ケミカル化粧品最大のメリットは即効性、そして炎症をおこさない様に作ることができてしまいます。これは敏感肌の方には嬉しいですよね。

炎症を起こさないために抗炎症作用のある成分をたっぷりと入れることで、出てしまう反応をいくらでも抑えられてしまうんですね。なので安定して使えるということになりますが、そこが大きな落とし穴なんですよ!

逆にノンケミカル化粧品は抗炎症作用のある合成成分が入っていないため、合わない方も当然出てきますが原料は植物や天然素材。それに比べケミカル化粧品のほとんどが石油を原料にして作られています。

石油をもとに作られている化粧品の合成成分はいまや8,000種類。この合成成分が長い月日をかけて、皆さんの肌に悪さを重ね、肌荒れ⇒ケミカル化粧品⇒改善⇒肌荒れ⇒ケミカル化粧品・・・・・・・魔のダメージサイクルへご招待です(笑)

いや!本当に笑い事ではありません!!この時、肌でどんな事がおきているのか気付かずにダメージサイクルに何年も悩まされることもあるんです。

合成成分によるダメージ
  • 過度な皮膜をつくり、肌のバリア機能を破壊
  • 肌が本来の治癒力を失う
  • 慢性的な乾燥肌を引き起こす
  • バリア機能が無くなった影響でアレルギー性の敏感肌になる
  • ホルモンバランスを崩すことがある
  • 皮ふ呼吸を止め、肌のくすみや乾燥肌などのトラブルの原因になる
  • アトピーの原因にもなる

この乾燥肌や敏感肌は短期間では気が付きにくく、さらに合成成分をたっぷりと使うことでごまかしてしまうんですね。それが年数を追うごとに症状が進み、気が付いたら肌はボロボロ、何をつけてもピリピリなんてことに。

そして自分の肌に触りたくなかったり、夕方の自分の顔が見たくなかったり・・・こうなったら肌も末期も末期、危篤状態です。【マイナス〇歳肌】が【プラス○○歳肌】へ急降下。

きっと皆さんそんな肌の不調が、今まで気に入って使っていた化粧品のせいだなんて思わないですよね?何を付けても、何をやっても改善されない肌を『きっと寝不足のせい』『きっと年齢のせい』自分のせいだけにしてきませんでしたか?

もしかしたらその肌のトラブル、合成成分の蓄積による肌荒れだとしたら改善の可能性大です♪そう!魔のダメージサイクルから抜け出しませんか?

ノンケミカルで肌の本当の機能を取り戻す

ケミカルに対して【ノンケミカル】は合成成分が使用されていません。それって即効性も効果もないんじゃないかと思いますよね。ケミカルとノンケミカルはまるっきりと言っていいほど目的が違うんです。

ケミカル化粧品の目的は見た目の補修なのである意味、即効性は必須ですよね。【マイナス〇歳肌】もつけてすぐに実感がなければ意味がないので、化粧してすぐに効果が分かります。

それに対してノンケミカル化粧品の目的は肌の機能を取り戻す・バリア機能を正常に戻すという根本的な肌の改善なので即効性がないんですね。例えばケミカル化粧品の合成成分によって失ったバリア機能を元に戻すには早くても90日かかります。

長ければ1年もの年月が必要になります。これはケミカル化粧品によってターンオーバー(細胞の入れ替わり)が正常に働かなくなったため時間が必要になるんですね。

でも、よーく考えてみて下さい♪時間がかかっても取り戻すことができるんです。諦めていた皆さん、今からでも遅くないんですよ!肌が自らの力で潤う・細菌や刺激から守るようになるための【脱ケミカル】の正しい方法を教えちゃいます。

正しい方法で脱ケミカル

ごくまれにケミカル化粧品からノンケミカル化粧品に変えていくときに、肌荒れが起こることがあります

一瞬ノンケミカル化粧品が合わないんじゃないかと思ってしまうのですが、これはケミカル化粧品に含まれている薬(合成成分)をやめたことによって今まで成成分にごまかされていた肌がまる裸にされちゃった感じですね。

いかにケミカル化粧品にごまかされていたかが判明する瞬間です!でもそこで『やっぱり戻した方が・・・』と思ってしまう方が多いんです。不安になりますよね?分かります・・・だってノンケミカル化粧品に変えて肌荒れを起こしたと普通思いますよね。

そこで一度に【脱ケミカル】ではなく、少しづつ使用する化粧品を変えることで肌のバランスを取ながら一番肌トラブルが起きにくい方法をご紹介します!

step1 洗顔料を石油系合成界面活性剤が配合されていないものに変える

まず始めに洗顔料を変えましょう☆合成界面活性剤はとても洗浄力が強く汚れもきれいに落とせるのですが、肌に必要な皮脂も一緒に落としてしまいます。

そして、その時一緒に皮膚表面の肌の健康を守っている皮ふ常在菌の善玉菌も殺してしまうんです。『フワフワ泡洗顔って肌に優しいんだよね♪』これも使用する洗顔料次第と言うことですね。

hanaオーガニック おすすめ洗顔料
  • ピュアリクレイ・・・さっぱりした洗いあがりのピュアリクレイはシアバター・ココナッツオイル・アルガンオイルそして天然の界面活性剤と呼ばれているソープナッツで出来ています。クチャ・マリンクレイの2種類のミネラル成分で毛穴もキレイにしてうるおい・弾力・ハリのある肌へ導きます♪

詳しくはhanaオーガニック洗顔!ピュアリクレイの効果と成分を追及!?

  • ピュアリキューブ・・・しっとりした洗いあがりのピュアリキューブはエクストラバージンオリーブオイル・アルガンオイル・ツバキ油などの美容オイルと花精油から出来ています。植物成分のオーガニック比率97.9%の贅沢石鹸です。

詳しくはhanaオーガニックの洗顔石鹸ピュアリキューブ!乾燥肌の味方!

こんなにうるおい成分たっぷりな洗顔料を使ったら、洗顔後の肌がピキッとひび割れる不安感・ダッシュで化粧水をつけないとピッキピキになっちゃう~という危機感からサヨナラできそうですよね♪

洗顔後の潤ってる肌を想像しただけで『この乾燥じわ消えるかも!』と期待大です!肌に優しくて毛穴や皮脂の調節までしてくれるクレンジングはhana オーガニック のピュア リ クレンジング肌トラブルの救世主かも!!を見て下さいね☆

step2 ファンデーションや日焼け止めを変える

一般的なファンデーションや日焼け止めには紫外線吸収剤が配合されていて、肌表面で紫外線を吸収して化学反応を起こして、肌内部へ紫外線が入るのを防止して日焼けを防いでいます。

ところが良いことばかりではなくて紫外線を吸収するときに、肌にチクチクした刺激を感じたり、赤み、湿疹があらわれたり、さらに悪化するとアレルギーを引き起こすことも!

最近では乳液や化粧下地にも紫外線吸収剤が配合されるようになり、一つ一つには少量しか配合されていなくても重なっていくと・・・。

肌には大量の紫外線吸収剤が塗られていることになるんですね。そして紫外線吸収剤の成分の一部には発がん性のあるものが使われていることもあるそうです。

紫外線対策は肌にとって大切なことですが、大きな負担になっているファンデーションや日焼け止めはやめましょう!『え?!じゃあ、すっぴんで出掛けろってこと~??』

思いますよね~。日焼けも肌の大敵です!肌に負担を掛けないファンデーションや日焼け止めを選びましょう♪

hanaオーガニック おすすめ紫外線対策
  • ウェアルーUV・・・オウゴンエキス・ツバキ油・コメヌカ油・ブルガリア産朝摘みローズを含む6つの花精油・特殊な酸化チタンと希少な白いカカオなどで出来ていて色はイエローベージュとピンクベージュの2色。美容液・日焼け止め・化粧下地の役割をしてくれます。

詳しくはhanaオーガニックの日焼け止めが優秀って本当⁉︎効果はどうなの?

  • ウェアルーパウダールーセント・・・クリスマムマチリマムエキス・コメヌカエキス・ホホバ種子油・コメ粉・ミネラルで出来ていて、天然ピュアミネラルが光をコントロールしてくすみや影を軽減してくれます。日焼け止め・保湿効果もあり!

詳しくはhanaオーガニック ウェアルーパウダーでノーファンデデビュー!

ウェアルーUVとウェアルーパウダールーセントの相性は抜群で、カバー力ではケミカル化粧品にはかないませんが光をコントロールして肌をキレイに見せてくれます。

そして最大のメリットはどちらもクレンジングを使わずに石鹸でオフできる事♪仕事が終わって『早く寝た~い』そんな時に洗顔だけでいいなんて優秀ですよね☆面倒くさがりな私にもこれはいいかもしれません。

さっと洗って時短、しかも日中も美容液で保湿されているので使えば使うほど肌も気持ちもうるおいます♪

step3 化粧水を変える

ケミカル化粧品の乳液やクリームを使っている場合、ジメチコンなどのシリコンが配合されていて肌をなめらかにつるっつるに仕上げてくれます。

メイクののりも良くなるし肌が潤っていると思ったら大間違いですよ~!シリコンも原料は石油・・・石油で膜の張った肌は呼吸もできず、空気中の水分を吸収することもできないんです。当然、膜の下の肌はカッピカピに。

ラップの下で干からびてるご飯と同じですよね。ラップの上から触ればもちろんツルツルですがラップをはがすとカッチカチのパッサパサ。『こんなのはもうご飯じゃない!』

そんなカッチカチのパッサパサのご飯もおかゆや雑炊なら、水分を得て食べられますよね。でも元のご飯には残念ながら戻れません。肌も一度ダメージを受けてしまうとどんなに保湿しても元通りには戻れず入れ替わるのを待つしかないんです。

なのでこの段階でケミカル化粧品のクリームをやめてしまうと、急に乾燥・肌荒れを起こしてしまうんですね。いきなりラップをはがしたご飯がパラパラに砕けてしまう感じと言うと分かりやすいと思います。

いきなりクリームもやめてしまうのではなく、まずは化粧水から変えて肌が潤う力を取り戻してからクリームをやめると肌荒れも起きにくくていいですよ♪

hanaオーガニック おすすめ
  • フローラルドロップ・・・ローズウォーター・キュウリ果実エキス・花精油・蜂蜜・オリーブ・コメ胚芽・ツバキ・月見草・大根・柳の皮などで出来ていて天然成分100%です。日中のダメージ・ニキビ・肌荒れで傷ついた細胞の修復を手助けし美肌力UP。

フローラルドロップやhanaオーガニックは商品全般に使われている【花精油】は肌を外側からだけではなく内側からもキレイにする働きを持っています。

  • ダマスクローズ・・・肌の修復作用
  • クラリセージ・・・抗炎症作用
  • ゼラニウム・・・血流改善
  • イランイラン・・・リラックス効果
  • ネロリ・・・アンチエイジング効果
  • ラベンダー・・・リラックス効果・肌再生作用を助ける

女性は本来、美しくなる力を持っています。その力は今眠っているだけなので最後のstepで呼び起こしましょう!

step4 夜のスキンケアを脱ケミカル!

step1から順番にここまで来たら、ケミカル化粧品の乳液・クリームを夜だけやめてみましょう。夜は肌の再生機能が高まるときです。寝ている間に植物の力で肌機能を高めてくれますよ♪

朝は今まで通りケミカル化粧品の乳液・クリームを使い、肌が自分で潤うことを思い出したら思い切ってケミカル化粧品をすべてやめてみましょう

hanaオーガニックのスキンケア商品は肌本来の働きを呼び覚まし、うるおいを与えながら自己治癒力を復活させてくれます☆

hanaオーガニック おすすめスキンケア
  • ムーンナイトミルク・・・蜂蜜・コメ胚芽油・ツバキ油・オメガ3、6、9・ハト麦種子エキス・シャクヤク根エキス・キュウリ果実エキス・バイオエコリア・ローズマリー葉エキス・ビルベリー葉エキス・6つの花精油などから出来ているオーガニック界初の夜専用美容液。肌の再生能力を引き出します。

詳しくはhanaオーガニックムーンナイトミルクの出番!これで乾燥とサヨナラ

  • アーユスオイル・・・抗酸化作用の高いセサミオイルにクルクマ・ブラフミー・イェシティマドゥなどをブレンドし、うるおいだけでなくデトックス効果も。美白・保湿・紫外線予防までこなす万能オイルです。

詳しくはhanaオーガニックのアーユスオイルは乾燥対策だけではない?!

  • ホワイトジェリー・・・和漢エッセンスで炎症を抑える【朝鮮アザミ・陳皮(チンピ)・薏苡仁(ヨクイニン)・朝鮮人参・甘草(カンゾウ)・黄檗(キハダ)・桑白皮(ソウハクヒ)・木耳(キクラゲ)】と肌の生まれ変わりを促進する【濃縮オーガニックローズ】配合。長い炎症状態にあった肌を沈め、肌本来の働きに戻し、作られてしまったメラニンを排出できるようにターンオーバーを促します。

詳しくはhanaオーガニックのホワイトジェリーでシミやくすみを消す方法!!

ここまできたら肌本来の自己治癒力が完全復帰するのを待つだけです♪ここまで脱ケミカルに失敗しない方法をご紹介しましたが、一度荒れて機能を失った肌は残念ながらすぐには戻ってきません

肌が元の肌に生まれ変わるまで、のんびりローズの香りに癒されながら肌機能が回復するのを待ちましょう。

『なかなか良くならないな。戻そうかな・・・』何度もそう思うかもしれませんが思い返してみてください。今、肌のコンディションが良くない理由がなぜなのか。同じことを繰り返すのをやめましょう。そして今度こそファンデーションの厚い壁をぶち壊しませんか?

hanaオーガニックも全ての肌に合うわけではないので、まずはトライアルセットで試してみることをおすすめします。トライアルセットもひとつづつ使ってみたほうがダメージが少ないので安心ですよ♪

まとめ

  • hanaオーガニックにカバー力抜群のファンデーションがないのは、肌本来の機能が戻ればカバー力は必要ないから。
  • その肌荒れケミカル化粧品が原因かも
  • ケミカル化粧品から一気にノンケミカル化粧品に移行は挫折の元
  • トライアルセットもひとつづつ使ってみるのがおすすめ

女性に肌の悩みは尽きませんが、肌本来の機能が戻ってくれば毎朝メイクにかかる時間も、化粧品売り場での甘い言葉に引っかかることもなくなりそうです。なにより自分の素顔が好きになれたら、それって素敵ですよね♪

目指すは赤ちゃん肌、こてこてファンデーションにさよ~なら~☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です